株価が上昇する業界を3つ予想してみた

スポンサーリンク

株初心者のruruです。

働きながらスイングトレードするのは精神的に疲れる事に最近気づきました。

ruru
ruru

昼休みや、トイレ休憩で株価チェックすると、仕事中より疲れる…

そこで、長期トレードに方向転換しようと決意した次第です。

長期で稼ぐならファンダメンタル分析ということで、初心者ながら株価に追い風がふきそうな業種を予想してみました。

土木建設業界

まず土木建設業界です。

ちなみに私の本業もこの業界なので、追い風になってくれという期待も込めて予想しています。

理由としては、今後はますます国土強靭化が加速していくと予想しているからです。

なぜなら、日本ははっきりいって災害大国です。

ここ最近でも西日本豪雨災害や九州豪雨など未曽有の災害が頻発しています。

政府もその意識をもっており、実際に、内閣官房のホームページを見ても「国土強靭化基本計画」なるものが発表されています。

そして、「国土強靭化基本計画」の本文中には以下のような一文が記されています。

大規模 地震の発生確率の増加、異常気象の頻発・激甚化等を踏まえれば、我が国において国土強靱化の取組は引き続き喫緊の課題である。

~中略~

政府一丸となって強靱な国づくりを計画的に進めていくこととする。

国土強靱化基本計画の変更について ( 平成 30 年 12 月 14 日閣議決定)序文より抜粋

このように国を挙げて国土強靭化に取り組む姿勢が窺がえます。

以上の事から土木業界全体としてしばらく追い風になるのではと予想しています。

特に個人的に注目しているのは地質調査を生業とする企業です。

国土強靭化に限りませんが、建設物の設計において、その地盤の情報というのは必ず必要になってきます。

そのため、様々な現場に地質調査(ボーリング調査)できる企業が引っ張りだこになり、業績と株価が上がるのではと予想すわけです。

一つ気になる点としては、業界全体として人手不足が続いているので、投資した企業が吸収合併や倒産で消えてしまわないかということです。

最近はICT技術といって、建設機械の操作などを機会が自動で行う技術も実用化され、熟練工が不要になったり、作業効率化が図れるようになってきているため、人手不足の問題はICTに期待することとします。

スマホ業界

お次がスマホ業界です。

理由はただ一つ。

二つ折りスマホの登場です。

二つ折りスマホはまだ登場したばかりなので、価格も高く(現在15~30万円程度)、最初はなかなか普及しないと思いますが、開発がすすみ、安価なものが登場すればヒットするのではないかと思います。

というか個人的に新しいものが好きなので欲しい…

スマホもガラケーが主流だった当時は流行らないと言われていましたが、現在の状況をみて分かるようにほぼスマホ一色です。

平成がスマホなら令和は二つ折りスマホでしょということで、スマホ業界に注目です。

マスク業界

最後がマスク業界です。

花粉症や今ならインフルエンザの季節なので、需要が切れることは無い気がします。

というか、マスクに限らずこういった生活必需品を生産するメーカーは不景気の影響を受けにくい気がするので、長期投資に向いている気がします。

また、昨今の新興国の作る製品のクオリティは日本に迫るものがあり、もはや”メイドインジャパン”のブランド力は近い将来無くなると思います。そうすると、安価で高品質な例えば中国製の製品がドラッグストア等に並べば、より業績アップにつながるのではないでしょうか。

新興国の製品仕様が向上している例として、一番身近にかんじるのは100均ショップではないでしょうか?

ひと昔前の100均ショップといえば安かろう悪かろうで、あまり使えないイメージがありましたが、昨今は100円でイヤホンも変える時代になりました。

この時代の変化と、生活必需品という安定性を鑑みて、マスク業界(ドラッグストア業界)を注目しています。

おわりに

いかがだったでしょうか?

初心者の予想なので参考になるかわかりませんが、あなたも一緒に考えてみてはどうでしょうか?

予想がバッチリ当たればテンバガーも夢じゃないです。

私も、世間の様子のチェックや、発想を豊かにして株の世界で勝っていきたいです。

長期投資は株は右脳で選べ!

といことでまた次回!

コメント

タイトルとURLをコピーしました