NISAを使ってみた雑感

スポンサーリンク

最近株取引を始めたruruです

「あらやだ危なっかしいことしてるのねぇ」

という方は下記を参考にしてみてください

株が危ないは嘘

さて、私はNISAを利用しているのですが、実際に利用してみた感想をお届けします。

「NISAって何って」方のためにざっくり解説します。

NISAとは2014年1月にスタートした、私たち個人投資家のための税制優遇制度です。

一文目から漢字が多くてすみません。

通常、株取引をして得た利益には20.315%の税金がかかります。

ところがNISA口座をで取引するとなんとこの20.315%が免税され0%になります!

つまり、NISAを活用すれば利益を独り占めというわけです。

すばらしい!

しかし、NISAには株の取引額に上限があり、年間120万円までと決まっています。

ここでしばしば勘違いするのですが、

例えば、40万円で購入した株を、40万円で売った場合、結局自分の資産はプラマイゼロなので、NISAの取引可能額も結局120万円のままかというと、そうでは無く80万円(120万-40万)になります。

つまり、NISA口座で何度も売ったり買ったりしていると意外とあっという間に120万円の上限に達してしまいます。

そうなのです!

あっという間に上限額にいってしまうのです。

私も勘違いしていたので思わず記事にしてみました。

これが私のNISAを使い始めた感想です。既にデイトレード的に何度か売買したので上限いきそうです。。。

デイトレードなどと言うとカッコいい感じがしますが、本当はびびって1円でも購入金額より株価が上がったらすぐに売りに出すということをしただけです。

結果、100万円くらのお金を動かして500円くらいしか利益出てないです。

しかしNISAは上限いきそうという。。。

500円から20.315%免税っていくら得したのか計算するのは悲しいのでやめときます。

皆様もNISA口座のご利用は計画的にー

コメント

タイトルとURLをコピーしました